TOSHIBA dynabook KIRA を買おうか迷ってるお話

こんにちは、またまたえとーくんです。 ฅ(^・ω・^っ[えとー]

今回はえとーくんの悩みというか、DO-MUで買いたいアイテムの一つを紹介したいと思います(ステマジャナイヨ)


で、その商品なんなの (とても長い前置き)

TOSHIBA dynabook KIRA V632/W2THS です。よろしくお願いします。

普段えとーくんはDO-MUに TOSHIBA dynabook T75/RBS2 を毎日カバンに入れて持ってきてるのですが、中々重くて肩の凝りがひどくなってきました。

まぁ普通にテンキー付きのフルサイズのノートパソコンなので重量的には結構あります。

昨年末ぐらいまではそのノートPCで作業することが多かったので、ちょっと重くても我慢して持ってきていましたが、今年からは開発の際にGitを使うようになったので去年のように重いPCをわざわざ持ってこなくても作業ができそうです。

あと、そのPCを持ち歩いてたもう一つの理由がスペックで、T75/RBS2はCore i7 5500Uを搭載してて、初期でメモリが8GB積んでました(16GBに増やしたけど)

で、フルサイズのノートじゃないとそこまでのスペックが中々なくて、性能重視して買った結果今のような状態になってしまったわけです。


そこでちょっと気になってるのが (ここでやっと本題)

TOSHIBA dynabook KIRA V632/W2THS です (二回目です、よろしくおねがいします。)

TOSHIBA dynabook KIRA V632/W2THS

これ、画像で伝わるかどうかわからないんですが、かなりコンパクトで薄いです。

実際店頭にあるので何度も持ったことがありますが、重さもかなり軽め

一時期流行ったネットブックのような感じです。 (一応進化系のUltrabookです)

サイズも小さく重さも軽い、作りも結構丈夫そう

「でもこのサイズになるとスペックが・・・うっ・・・」って思ってたんですが、今の技術はすごいもので、この子 Core i7 3537URAM 8GB積んでます^^;

えとーくんはプログラムメインでいつもパソコンを持ち歩いているので、最低でもCore i5程度の性能がないと厳しいんですが、このぐらいのスペックがあれば大体何でもできそうです。

それだけじゃなくて、えとーくんは光学ドライブをほとんど利用しないので、逆に持ち歩きの際に使わない機能を省いた状態で持ち歩けたり、振動で壊れる(T75はBDドライブがお亡くなりになってます)心配が少なくなるので嬉しい点です。

また、この本体はSSDなので起動もサクサク

実際店頭の展示機でも何回か見ましたが、かなり動作はスムーズです。

個人的に一つ不満があるとすれば解像度なんですが、正直画面のサイズ自体が小さくなっているので映像が荒くなったりするわけでもなく、逆にFull HDもいらないかなって感じでした。

割りとこの辺が推しになってくるんですが、この子このサイズで USB3.0 x3, HDMI, SDカードスロット, イヤフォンジャックがついてます。

えとーくんは前回のSynologyの記事でも言ったとおり写真をかなり撮るので、撮った写真をその場で加工するために必要不可欠なSDカードスロットが内蔵されているのは得点がかなり高いです。

また、編集した写真データや動画を外付けHDDなどの外部デバイスに高速コピーできる USB 3.03つも付いているのは素晴らしいですね。

と、ここまでこの商品の紹介になってしまいましたが、実はこれ結構売れていて人気があるのですが、入荷数がメチャメチャ多かったのでまだまだ沢山あります。

(実際、在庫が少ない商品を買うと店長に怒られるので在庫が多い商品しか変えないのは秘密ですが)

おそらく近いうちにえとーくんが1台購入することになると思いますが、性能サイズ拡張性オトクにまとめた一台となっているので、ぜひおすすめです!

それでは!! (毎回締め方が雑なオタク)

TOSHIBA dynabook KIRA V632/W2THS

TOSHIBA dynabook KIRA V632/W2THS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です