DO-MUで買ったモニターアームが超便利だったお話

こんにちは、最近ブログの更新がえとーくんばっかりで申し訳ないです。 (ちゃんと他のスタッフも空いているときに書いてもらいます!)

今回はえとーくんがDO-MUで買ったモニターアームに付いてお話したいと思います。

今回えとーくんが買ったのは超低価格ガススプリングと重量調節機能がついた

GREEN HOUSE(グリーンハウス) 4軸式 ガススプリングモニターアーム (GH-AMCA02)

"GREEN

です! (バランスが悪い文章の書き方)

このモニターアーム、低価格ながら4軸式にガススプリングという素晴らしい仕組みを搭載していて、結構重いモニターもスイスイ楽々移動することができます。

4軸可動で自由自在に移動可能!

えとーくんは以前にも同じものをDO-MUで購入しているのですが、今回ブログを作成し直したついでに記事にしてみました。


スタンドが無い分、デスクを広く使えます

こんな感じで取り付けるんですが、ご覧の通りモニターの下がスッキリ

えとーくんのデスクは後ろが壁になっているので、モニターアームをまっすぐつけられませんでしたが、横にある別の机に取り付けて横から出す形にして、空いた空間に間接照明を置いて壁が光るようにしています。

えとーくんのお家でも導入
えとーくんが使うとこんな感じ

で、この写真を見たらわかると思うんですが、ケーブルがだら~んとならないんです!

このモニターアーム、ケーブルガイドがついているので邪魔なケーブルはモニターアームについているスリットに押し込むときれいな配線が簡単にできるという優れもの。

ケーブルスリット便利
こんな感じね

組み立ても取り付けもかんたんで、説明書を読む癖がないえとーくんでもしっかり取り付けられました(安全のためにちゃんと説明書を読みましょう)

デスクとの固定はキッチリ固定できるC型クランプ式で、机との接地面は柔らかいゴム製のすべり止め付きで、デスクに傷をつけることなくしっかり確実に固定することができます。

固定するときに楽なコツは、取り付ける前にデスクの天板のサイズより少し太いサイズぐらいまでネジを回して締めてから、本体に付いている滑り止めがデスクに触れないように持ち上げながら位置を決めて、ここだっ!ってところでペタッとするといい感じに設置できます (説明が雑)

 

 

モニターとの固定はVESAマウント規格で、耐荷重は9kgまで大丈夫ですが、デスクの耐久度がない場合はデスク側が壊れてしまう可能性があるので、重たいモニターを取り付ける際は十分に確認したほうが良さそうです。

このモニターアームはモニターを回転して縦モニターにしたり、角度を変えて下を向かせることもできるので、ベッドの近くにデスクがある方はベッドまでモニターを持ってきて、寝っ転がりながらMMORPGなんかも良さそうです(えとーくんは実際そんな感じで使ってる)

また、サブモニターを持っている方は、サブモニターもモニターアームにすることによって使わないときは上や横に収納しておけるので、作業環境を広くするのにもおすすめの商品です!

是非使ってみてください!

詳細はこちら

モニターアームはいいぞ!

ฅ(^・ω・^っ[えとー]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です