集中力を高めると話題の ラムネ菓子 が…おいしい。

こんにちは、えとーです。

最近ちょっと忙しくて更新頻度が落ちてますが、基本的にマイペースに更新していく予定なので気長にお待ち下さい(最初ちょっと飛ばしすぎて疲れた)

今回は雪まつりの話題でも書こうと思ったんですが、えとーの語彙力の無さによる圧倒的話題不足と文字数不足のダブルパンチでブログにする程でもないなぁと思ってやめました(おい)

で、今日はなんの記事を書こうかなと考えてるんですが (今も考えてる)

↑↓(ここの間隔が約5分ぐらい)

最近流行っているらしいラムネの話でも書きますかね


ここからやっと本題

2つで100円、安いからつい食べすぎてしまう
DO-MUの近くのCanDoさんで買ったラムネ

昔ながらのラムネ菓子、最近食べていない人も多いのでは?

えとーくんはラムネが話題になり始めたぐらいに、集中力の限界を感じて食べるようになりました。

もちろん医療用とかじゃなくて普通のお菓子なので、食べたからと言って激的に変化があるというのはあまり無いですが、疲れたときに食べると・・・

おいしい。

 

いや、そうじゃないでしょって話なんだけど、それからしばらくすると少しだるい感じから通常に戻ったような感じがしてきます。(プラシーボ効果かもしれないけど)

もう他のブログとかテレビ番組とか散々言われていますが、ラムネの主成分はブドウ糖と呼ばれる物質が殆どを占めていて、ブドウ糖は脳のエネルギーの元になる大事な物質と呼ばれています。

えとーくんは腐っても一応プログラマーなので、難しいコードとかを長時間書いているとだんだん集中力が落ちてくるのですが、そういった状況にもラムネはいい対策になるかもしれません。

ただ、ガッチガチの糖分なので食べ過ぎると逆に体に悪くなったり、消化吸収後の血糖値の急激な低下逆に怠さが増すことも有るので食べ過ぎにはご注意を!

 

それでは~!(もう締め方なんて気にしない)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です