みんな 144Hz Gaming 楽しんでる?

こんにちはえとーです。

本当にそろそろ他のスタッフにも書いてもらおうと思ってるんで、近いうちに頑張って話をしてみたいと思います(コミュ症)

さて、皆さん 144Hz Gaming 楽しんでますか!!!

タイトルから察する通り、今回は宣伝記事です←

今回は 144Hzモニターをとことん推すという内容なので、もう既に144Hzモニターや240Hzモニターを持っている方はブラウザバック押していただいても結構です(泣) 違う記事も見ていってくれ

今回この記事を書こうと思った理由が、諸事情で一定期間60Hzのモニターを使わなければいけいない時があって、その際に痛感した144Hzの有り難みをご紹介したいと思います。


メリットその1 遅延が全然違う!

今60Hzで慣れている方は正直「モニターなんて大して変わらないでしょ」って思っていませんか?

えとーが今回痛感して意外だったのが

60fpsしか出ていないゲームでも、144Hzでプレイすると全然違う!

なぜそんな感覚になるのかと言うと、まず144Hzはその名の通り1秒間に144コマの映像がモニターに流れます。

そして60Hzは1秒間に60コマの映像が流れます。

これだけ見ると、60fpsしか出ていないゲームは変わらないように思えますよね?
でも実際は全然違います。

まず144Hzモニターはおそらくほぼ全部ゲーミングモニターです。

確かにゲーミングモニターは映像の遅延がかなり少ないように作られていますが、おそらく本体の遅延自体を体感できる方は少数だと思います。

ではなぜ144Hzモニターは60fpsのゲームでそんなに遅延が少なく感じるのでしょうか?

それは60Hzのモニターだと映像は60コマしか送られず、マウスを動かした際に表示される内容もその60コマに当てはめなければいけません。

それが144Hzだと2倍以上のコマ数があるのでマウスを動かしてからの伝達速度も早くなるという仕組みです。


メリットその2 メッチャ滑らか!

えとーくんはFPSゲームとかをよくやるんですが、FPSゲームで大事なのは振り向いた時に敵がくっきり見えること。

60Hzだと振り向いている最中にブレてしまうので敵を見失う確率が高いですが、144Hzモニターだとなめらかな映像で振り向いている最中でもくっきりと敵の姿を映し出します。

実際に索敵が下手くそなえとーくんでも、振り向いている最中に敵がちょっと動いただけで見つけることができるようになりました。

この点に関してはプレイヤースキルも関係してくるかもしれませんが、ほとんどの方が体験できると思います。

実際プロゲーマと呼ばれる世界各国の試合に出てる選手の方々も、ほぼ全員144Hzモニターを使っています。

(友人の元プロゲーマーは60Hzでプロになったと言っていましたが・・・)


メリットその3 超多機能!

これはメーカーにもよるんですが、大体のゲーミングモニターは一般的な液晶モニターより多機能になっています。

例えば

  • 暗闇を見やすい明るさに補正する機能
  • ゲームの迫力に重要なダイナミックレンジを拡張する機能
  • ノイズを軽減する機能
  • 通常のモニターより更に細かい色調補正機能

等々、たくさんの機能が追加されています。

これらの機能は主にゲーム用途のために開発されていますが、応用すれば映画を見るときの迫力を高めたり、文章を書くときの疲れ目防止にもいいかもしれませんね


ここから本題 (今までのは雑談)

パソコンショップ DO-MUでもゲーミングモニター取り扱ってます!!!

正直この一文で良かったんじゃ・・・

あっ、でもそれだとブログの意味ないしSEO的な意味で完全に文字数が足りない

ということでDO-MUの公式サイトのリンク置いておきますね

ゲーミングモニターはこちら

 


ただし、いくらメリットがあるからと言っても、WordやExcel等のビジネス用途には推しませんよ!

もしかするとスクロールの時に内容がくっきり見えるので、動体視力がいい人は作業効率が上がるかもしれません(無い)

以上久しぶりに更新したえとーでした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です